野菜の収穫をしました。

DSCF6546



先生と一緒に収穫!


DSCF6556


採り方を伝えながら、一緒にやって見せます。


DSCF6562


はつか大根ができました。

洗って綺麗に赤く染まった大根を持って、「先生見て見て!」と嬉しそうです。

DSCF6563


これは、チューリップ組さんです。

まず、切って大根を食べてみるところです。

DSCF6569


洗ったかぶを丸かじりです。

皆とてもおいしかった様で

「おいしー!!」の連発でした。(ヨッシャ!)



DSCF6574

大きくなったはつか大根を手に嬉しそうです。


DSCF6559


DSCF6535


DSCF6536

チューリップ組さんが種を撒いたので、

収穫は一番楽しかった事でしょう。


DSCF6567


先生にかぶを洗ってる間、興味津々で覗いてました。



子どもたちはこの収穫で、その場で洗って食べてみました。

はつか大根は辛かった様で、

「辛い~!」

と言う感想が多く聞かれました。


でも、沢山の子が食べていました。


特に人気だったのは、”かぶの葉”でした。


かぶの葉はとても甘くて、

「葉っぱちょーだい」と言ってくる子が多かったです。


これで畑は5月くらいまでお休みです。

今度は土がもう少しよくなる事を期待して、土づくりをします。


<かんけーない話>

ソチオリンピックが閉幕しましたね。

開幕当初は「今年メダル少ないかな」と思っていたのですが、

男子スノーボードを見て感動しました。

それは、日本人ボーダーがあそこまで世界と渡り合っている姿にです。

私もスノーボードを10年以上やっていたのですが、

数年前まで日本人プロスノーボーダーは世界のプロスノーボーダーから認められていないと

感じていたからです。(違ったらゴメンナサイ。私の記憶の中なので・・・)


それが、海外のスノーボーダーに引けを取らないレベルで競う姿に

”興奮”しかありませんでした。


あの頃(かなり前・・)は海外勢に相手にされていなかったのに、

その海外勢にあそこまでプレッシャーを与えるなんて(T_T)。

ずっとスノーボードを見てきただけに、信じられないの一言です。
(ショーンホワイト選手(アメリカ)を最初に見たのは、スノーボードのビデオでまだ小学生でした。しかも、審判にトッド・リチャード(アメリカ)が居た事も懐かしく興奮しました。ビデオをよく見てました。)


ソチオリンピックはスキーやスケートまで様々なドラマがあり、私たち日本人にとって

とても心に残るオリンピックでしたね。

私は今回のオリンピックを「選手のソチまでの歩みと共に楽しめたな~!」と感じられた事が

とても良かったです。


では失礼します。