チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

2016年05月

恵みの雨!!
ウチの植木と芝生にはもってこいの雨だった。
植木を園庭にあと3本。

これで結構な数になる。


こどもの森計画進行中!


因みに昨日の写真。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

通称L字ブロック。
このブロックは年齢問わず人気!
が、しかし。もう廃番で手に入りません。

残り少ないので貴重。




















復活を熱望します!


















このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

昨日は猛暑でしたが、今日は過ごしやすかったです。



















フェンスの向こうにハサミムシを発見。
「ハサミムシ取って!取って!」
と逃げられてしまうのではないかと不安だったのか、はたまた我先にと思ったのか、
必死に訴えて来ました。



















ハサミムシの入った網に覗き込んでます。
しかし、ハサミムシは暑さで弱ってる様子。

私は虫探しは暑い日も楽しかったのですが、雨の日に水溜りや、水路に行って

アメンボやゲンゴロウなど探すのが楽しかったです。

ヤゴを取ると英雄でした。なかなか居ないんですよね。

水溜りや水路で夢中になって虫とりしました。

今はこの辺りに水路などの場所少なくなりましたね〜。










 




 



その後ろでは枕木を三輪車で下ってます。
楽しいんですよね。

私は小学生の時、自転車で階段を下るのが楽しくてしょうがなかったです。

階段が急になればなるほど難易度が上がり、自分より急な階段を降りれる人に
憧れたのを思い出します。

今、階段を自転車で降りたら怒られるのでしょうか?

階段から降りるのは危ないです。よく転びました。

でも、やってみたい事をやれる環境(当時許されたかは別として)があったのは幸せでした。自転車が楽しくて今でも覚えています。

また、あのワクワクと憧れを目の当たりにし、そんな時の話を今できるのですから、あの遊びは今に生きてますね〜!


今回は私の思い出話しばっかりでした。

でもです、遊びの楽しさ知ってるから

園庭に楽しい環境を構成するヒントになるんです!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

気持ちのいい日差しでした。
これ位の暖かさが一番好きです。

子どもたちの夢中に遊ぶ姿に

陽射しが相俟って、

のびのびと遊ぶ子どもたちの表情には
満ち足りた眼差しが見られました。

保育士が土だらけの縄跳びを洗っています。



















室内の私からは逆光で、まるでヘビを
水洗いしている様に見え、
それを子どもたちが見ている姿が絵的に面白く見え、
思わず笑ってしまいました。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日で3分の2の植木戻し出来ました。
やっぱりユンボ万能です。

植木掘って、吊り上げて移動。土の移動はダンプです。

園庭の見栄えが変わってきました。

現在築山を作成中。

コツコツと園庭作りしていきます。
今の状態でも、鬼ごっこやったら逃げ場多くて楽しいでしょう!

コツコツと作成しながら玩具のディスプレイも洗練していきたいです。



















モノレールのみの全景はほぼ見れなくなりました。

モノレールをどう料理しよう♪
と言っても、ほぼ構想出来てます。


 


















ピザ窯も作らなければ!
やる事いっぱいです。

日曜大工など好きなパパ、ママ。知恵を貸してください!



そう言えば、、
ブランコ前のねむの木、眠ったのを初めて見ました。



















これが眠った状態。葉と葉がくっついてます。




















葉っぱが開いてます。これが起きてる時。
夕方になったらこの広がった葉が閉じてました。

思わず出てしまった言葉「マジかよスゲー!!」

です。



子どもたちに見せてあげたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ