チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

2014年10月


本日は、お芋大会です!(何でも大会つける癖があります。特に特別なわけではありませんm(__)m)


今までは、焼き芋でしたが、今年は初の「蒸し芋」です。


さて、どうなるんでしょうか。



50bf7e66.g


こうなりました。

芋が採れてから1週間から2週間くらいは乾燥させる必要があるのですが、

今年は雨の影響もあり、実質4日程度。

若干ブヨブヨしていたのでしんぱいでしたが、とってもキレイな黄色になりました。

78a8f6bc.g


子どもたちみんな芋を食べるのを楽しみにしていた様で、

蒸籠の周りには人だかりができていました。

9d40a58c.g

子ども達が駆け寄ってきました。

81ac6d5a.g

ここでは、芋を食べながら会話を楽しんでいます。


b3b4a496.g

テラスはお決まりの休憩ポイントです。

テラスに上がって、秋の味覚を楽しんでいます。


57587cbc.g

「先生、4個食べたー」

「私、こんなおっきいの食べたー」

と私に自慢げに手を広げて伝えに来ました。

13173ef9.g

サツマイモを食べながら、とても楽しそうです。表情を見れば子ども達からサツマイモの味が伝わります。



cb170544.g

食レポートしますと、

とても黄色く、香りはサツマイモの持つ甘さと、ほのかに香る皮の渋みが漂い、
口に含んでみると、香りと共に栗の様な風味が広がり、シットリとした舌触りに、秋を感じました。

伝わりましたかね??



沢山蒸し上げたので、午睡後のおやつにも出していきました。


なんと、3歳未満児クラスからお替わりのリクエストがあり、大好評でした。

特大のボウルに山盛りに入っていたサツマイモも、完食は無理だと思っていましたが、

全部なくなりました。


0歳児クラスでは、「もっともっと!」と輪切りにした芋を4つも食べていた子も居たそうです。






サツマイモはまだ残っているので、来週も蒸してあげたいと思います。

そして、2年振りの”柿”も収穫したいと思います。


今年は小ぶりですが、味覚の秋を子ども達と満喫したいと思います。












このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

42bd0d37.g

畑で芋ほりです。

芋を掘る前に、芋のつるを皆で運び出します。

ef25d51b.g

長く伸びたつるに大苦戦です。

86ac9976.g

大物の予感・・・。

芋の周りを少しづつ丁寧に掘っていきます。


30cmほどの芋が埋まっていて、最後はどこまで掘ればいいかわからず、応援を求めていました。


eb249c58.g


こっちも綺麗な色をした芋が出来ました。c0a2feaf.g


こっちのチームが一番形のいい芋を見つけてました。

豊作に子ども達も大喜びです!



ef3e1beb.g


芋を掘ってる間、園庭では玉入れの遊びを

つき組さんが楽しんでいました。

なかなか入らず苦戦してましたが、みんな一生懸命で大盛り上がりです。



芋ほりがメインのような一日でした。

養分のしっかりある畑だっただけに、サツマイモの出来具合が心配でしたが、

大きなサツマイモが沢山収穫できたことで、ホッとしました。


今だかつて作物がこの時期まで順調に採れたことが無かったので、

私としても大満足です。



さて・・・この後は何やるかな・・・。


うーん、レタス?大根?

また畑の勉強をしなくては。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ