チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

2014年01月

今回の写真は、モノクロ設定になっており、かなり雰囲気あります。


築山での土遊びです。
写真 2014-01-14 9 53 03






せっせと水を汲んできて、あらかじめ作っておいた水の流れる道へ流します。
写真 2014-01-14 9 53 26

しかし・・・カーブを作ったみたけど、思い通りに流れず




真っ直ぐ流れていきます。





「あれー行かないよー」と予想外の出来事に何とかしようとすぐ動きます。


写真 2014-01-14 9 53 21

溝が浅い事だったと思いついて、せっせと改修工事。



右側の深く掘れているところ目掛けて、水の通り道を作りなおしています。





この遊びの中で、皆で以前から水を流すことを目標にして作っているようでした。

この写真は、外遊び開始後すぐにあったので、おそらくそうだと思います。



そしてこの日が子ども達の目指してきた水を流す日でした。



この水を流す日に立ち会う事が出来た私はすごいラッキーでした。



子ども達の関係を見ていてとても良かったのは、



目的(水をカーブさせて流す)を共有していたことと、

自分たちの持っている道具の特性を生かして改修工事に協力して当たっていたことです。



上手くかみ合った連帯感と目的が見えていることが、より遊びを盛り上げていました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


家具を片付けて部屋でマット運動です。

写真 2014-01-10 10 12 08
にじ組は一番広いので、家具を片付けてマットで遊んでます。


雨で今日は室内でダイナミックです。


写真 2014-01-10 10 13 51
台を乗り越えて、ゴロゴロ。


写真 2014-01-10 10 13 40

赤いマットの上で保育士と遊んでいたら、甘えたくなったのかくっついていきます。


その保育士の足元で、男の子が自分の両足をそっと合わせていました。


先生の足をみて、どれだけ大きいのか合わせてみたくなったのでしょうか。



そっと近づけて合わせた後に、

そっと離して、


じっと見つめていました。自分の足の裏を触りながら。



足の裏に何を思ったのでしょうかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ