チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

2012年06月

子どもたちが育てた野菜が実りました。

立派なナスです。子どもたちはうれしそうに見せに来ました。
しっかりとした実に、塩もみして食べたくなります。

 

つき組です。

今日はキュウリがこれだけとれました。

豊作です。

このしっかりとしたキュウリは、畑で作っていた時よりもしっかりしてる??気がします。

これからもまだまだ収穫できるので、楽しみは続きそうです。

 

Ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

これから散歩に行きます。


多分、このクラスのリーダーは右にいる組長なんでしょう。

事務室側からの散歩になる為、毎朝にぎわっています。

今までとは違う光景と、子どもの声が玄関に響き渡りとてもいいものです。

6クラスが玄関から散歩の為、帰りが重なると大渋滞になります。
子どもたちにとっては不便かもしれません。でも、不便であることは成長の宝です。
不便だからどうすればいいか分からずトラブルにもなる。そこから子どもたちはお互いさまであるという、相手の気持ちを考える切っ掛けにもなる。

主張し、通らなければ違う考え方を飲み、それでも納得いかないならどうすればいいか自ら考える。

これを繰り返して、表現力も少しずつ身に付いてきます。これも大切な保育環境ですね。とはいえ、広い園庭でも遊ばせてあげたいです。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

レジャーシートを園庭に敷いていたので、寄ってみると・・・

なんということでしょう。

ちょこんと座って保育者が来るのを待っていました。レジャーシートを敷くだけでピクニックです。

手前の子は、私に気づき泣き出しました。ここに来るまで、すこしハイハイしていました。


保育者に帽子を被せてもらってます。

喜びの瞬間です!!

つき組のキュウリが早くも実りました。

寄ってくる子どもたちは何なのか分かっていないようでしたが、2つ出来たキュウリにうれしくなり、

キュウリを持ってダッシュしてました。これから、このプランターのキュウリを見るのが楽しみになってくれるとうれしいですね。

 

ichiro

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ