チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

2012年02月

午睡の後はみんなでベッドの片づけをします。
ちゃんと2人でベッドを片付けます。


部屋に来た先生に子どもたちも喜んでいます。


まだ眠い子は寝ています。
もう片付けなのですが、最後に起こしてあげます。

 

たくさん遊んだ後の午睡は気持ちよさそうです。
これからおやつの時間になります。

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


朝から打ち合わせのため、稲毛ひだまり保育園さんへお邪魔しました。

これが遊戯室です。
天井が平らではなく、屋根のようになっていました。決して広くはないのですが、遊戯室を作りたいという園長の思いと、
開放感のある天井がとても素敵でした。

ほー、便利そうだな~。と思い、思わずシャッターを切りました。

ここは、給食を配ぜんする為にカートごと通り抜けができるようになっています。(いいですね。)

もっと写真をとればよかったのですが、打ち合わせで来たため、すっかり撮ることを忘れていました。

稲毛ひだまり保育園さんは、昨年オープンしました。
定員は59名と小規模になります。
当然建物も小さいわけで、非常にスペースの有効利用をされていました。
有効利用をするためには、保育導線を理解していないとなかなかうまくいきません。さすがといった感じです。

保育もじっくり見たかったのですが、打ち合わせできたため拝見できず残念でした。

落ち着ける雰囲気の園内はとてもよかったです。

 

ichiro


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日は園庭開放だったためか、にぎわっているように見えました。


総合遊具は特に乳児に大人気です。

途中から見たのですが、上った後

ささっと上るのをいったん止めました。
その向こうには2歳くらいの子がいるからでしょうか。

他へ目をやると、竹馬の練習をしていました。

まだまだバランスがとれていませんでしたが、一生懸命でした。
先生も真剣です。

園庭に目を向けると、楽しくなりますね。

園庭開放に来られた方、また来てください。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日もままごとが気になりました。

ケーキを作っているそうです。

「はいどうぞ!」

とお皿に盛りつけてくれてたので、おいしく頂きました。
この後、ゆき組の子が来たので、私から

「はいどうぞ!」

と渡したら、お皿を持っていきました。

「よかったね。」

と言うと、

「うん。」

と、一言。他の子にあげることが慣れてるんだな、と感じました。

 

みんなで、一つのボールを追いかけていました。

サッカーをしようとしてたのか、最初は蹴っているようでしたが、
次第に持って走ってました。

持って走った子をみんなが追いかけ、楽しそうです。

 


この遊びもままごとでした。小さな、子ども用のお椀にたくさん盛りつけてました。

う~ん、でもままごとなのかな?少し離れた所から写真をとったので、会話は聞いていないのですが、

お椀=ままごと

ではありませんからね。お椀もただの器になり、お椀にもなる。色々変わるので、近くに寄ればよかったですね。

写真を撮るときに気を使うのは、遊びを壊さないようにすることです。
大人が近くに行くと、気になって遊びが止まる時もあるからです。

何して遊んでいたか、この写真から想像するのも大切です。

 

ichiro

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

上に写っている三人はケーキを作っているそうです。

「先生、今ケーキ作ってるの。」
三人で分担して作っていました。

下に映っている二人に「二人は何作ってるの?」と聞くと、

「海苔!」

へ~、長細い型に入れた砂は、確かに長細く海苔に見えます。
二人は分かってはいないと思うのですが、本物の海苔も小さい型に敷き詰めて乾燥させるという工程ですが、

知っているかのように、上手に作っていました。

体調がすぐれず室内で過ごしている子に、絵本を読んでいます。

みんな私がいても集中して絵本に向かっています。

 

こちらは、りんごジュースを作っているそうです。


「みて、りんごジュース~」

この黄色いバケツに入ったのもがりんごジュースだそうです。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ