梅の季節がやってきました
今年も幼児クラスで「梅シロップ作り」を行います

DSC_6295
ほし組さんにとっては初めての食育活動
エプロン・三角巾・マスクをして準備万端です

担任の話をよく聞いていますね
みんな興味津々です(´∀`)

DSC_6276
梅ってどんな匂いがするのかな?
くんくんくん・・・

DSC_6287
何だかとっても甘~い匂い
「りんごみたいな匂いがする~」
部屋中に梅の香りが広がります

DSC_6286
梅ってツルツルしてるんだね
観察も楽しみます

DSC_6299
爪楊枝を使ってヘタを取ります

まず「ヘタ」がどれなのか
どうやって取るのか
保育者がテーブルを回って伝えていきます

DSC_6303
子ども達はなるほど~といった様子で作業を進めます

IMG_8269
「取れた~」

DSC_6312
1人3個ずつやってみましたが
楽しかったようで
「もう終わっちゃった~」
「もっとやりたーい!!」
という積極的な声が聞かれましたよ

DSC_6306
ヘタが無くなると穴が開いているみたい
爪楊枝が入りそうだな・・・
試してみています

DSC_6313
ヘタを取った梅を洗ったら
キッチンペーパーで水を拭き取ります

DSC_6316
「水をキレイに拭いた方が、美味しい梅シロップができるんだって~!」
そう聞くと、みんな一生懸命に拭いていました

DSC_6324
梅をジップロックに入れたら
冷凍庫で凍らせるので
給食室に行ってお願いします

「凍らせてくださ~い」
「みんなすごいね~自分たちでできたんだね」

そう言われて、嬉しそうなほし組さんなのでした

凍らせたら次の工程に進むので
その様子はまた後日、お伝えできたらと思います(*´∇`*)

ブログ2号