クヌギの実は私の憧れの実。

園で出来るまで実物を触った事なかったんです。

絵本や図鑑ではよく出てるんですけどね。

どんぐりはよく落ちてるんですけどね。


明日は運動会。

親子で運動を楽しんで貰いたいですね。

親子運動会として、親子でカラダを動かして
楽しんでもらえればなにより。

私が園長として運動会の在り方を考え
直した時を思い出します。
幼少期のイメージからあまり変わらない
運動会。
「こうでなければならないのか?」
「子どもにとってどうなんだろう?」
と考え続け、
私の今までの運動会とは、
私の経験や体験、テレビなども通して
「こういうもの」との思い込みが
作り上げてるに過ぎない事に気付いたんです。
そこで、それまでに拘らず、
家族で楽しみ、その周りの皆も子どもの成長に「うちもあんな時あったな〜」と懐かしさの様な温かい気持ちになれる運動会が良いなと考え始め、変化して今に至ります。
運動を楽しめる事。
親の競技では、親も本気で楽しむ。
職員の演技も真剣な姿を感じてもらう。「どーよ。見たか!」の意気込みはあります。

まだまだ、今回もこれからも考え変化します。最善であるとは、常に探求しつづけるものです。

今年の運動会も家族で楽しんで下さい。