チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

ホームページとFacebookあるよ!
【チューリップ保育園】で検索!

ゆき組のお散歩の様子です。みんな、本物の電車や車に興味津津!!

 

電車が大きい音をたてて近づいてくると、手を伸ばして「電車!電車!」と大興奮でした。

 

 

Y君は、バスがすぐ近くに来て大喜び!!バスに乗るお客さんや、

降りてくるお客さんに手を振って、大きい声で「バイバーーーイ」と叫んでいました。

 

 

駅前の大きな橋を渡って帰ってきました。登り坂は、みんなベビーカーで登り、下り坂は、何人か手をつないで歩いて降りました。みんなで「1212」と声をかけ、足並みそろえて歩いていました。

道中、周りのものに興味をもっていて、「ワンワンいた!」「ブーブーだ!」などと、たくさんお話をしてくれました。

 

 

mao

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日は日中の様子を撮り忘れたので、
延長保育中の様子を撮りました。

それぞれの遊びに集中しているようでした。

保育者も落ち着いて遊ぶ様子に安心しているようでした。


次第に遊びがくっつき始めてきました。

同じ遊びが重なってきました。

写真下の子が電車を持っているのは、
写真上の子が貸してあげてました。

線路で遊んでいる様子をじっと見ていたせいか、何も言わずに貸してあげてました。

言葉をかけなくても、差し伸べるやさしさに温まりました。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

年長クラスの室内遊びを見てきました。
この積み木で作っているのは、ドミノです。

じつはこれ、右の棚の中を通って椅子の前までつながっているんです。
実際倒して見せてくれ、途中止まりましたが段差のある棚の中は止まることなく倒れて行きました。

こちらは「将棋」です。

相談しながら将棋を指していました。
私は将棋は1対1でやるものだと思い込んでいたのですが、話し合いながら行うスタイルは
子どもだからこその発想かもしれませんね。

 

こちらは、人形で遊んでいました。

女の子が持っているのが人形なのですが、
車に乗ってキャンプへ出かける設定でした。

大きな家をキャンプ場と言っていました。

 

年長児クラスでは非常に落ち着いて遊んでいました。

カメラを持った私が入っても気にすることなく遊びは進んでおり、子ども同士の関係の良さが覗えました。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ