チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

ホームページとFacebookあるよ!
【チューリップ保育園】で検索!

人数確認をして、これから外遊びが始まります。
早く遊びたくて、ウズウズしてます。


しかし、外へ出て5分も経たずにお粒の雨が降り、室内遊びになりました。

 

こちらは、ゆき組の午睡の様子です。
よく寝てます。

 

幼児クラスの積み木遊びの作品です。
ここから、友達の作った積み木と繋がり始めます。


私は、本日の午後から千葉市民間保育園協議会からの支援物資を福島へ届けにいきます。

放射線の影響により、安心出来る食材の確保が困難とのことで手助けが出来ればと加盟園で募金を集め支援が始まりました。

今までも支援はしていたのですが、これから分担し支援することになりました。

そのうちの一園を担当することになり、顔合わせも兼ねて福島へ支援物資を配達します。

ブログを通して報告したいと思います。

 

ichiro

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

節分の豆まきをしました。

私は赤鬼になり、全クラスを回ったのですが、子どもたち必死に豆を投げていました。
ものすごい勇気を振り絞ってました。

怖くないと言いながら、必死に投げる姿がかわいかったです。

この日ほど豆を心強いと思ったことはないのではないでしょうか。

私が近付くと必死に投げるのに、離れると「怖くないよ!園長先生だよ!」と言うもんだから、また近付いたら
必死に投げるのですが、もう手元に豆はなく、逃げるのに必死でした。

ゆり組さんで、M君が近くにいたので、連れて行こうとしたら、怖さをこらえて皆で必死で連れ戻してました。
友情を感じましたね。

と、楽しくそして、子どもたちにとっては気が気じゃない一日が終わりました。

終わった後に「園長先生だよ!」と年長の子が言うので、「違うよ。豆当てられても痛くないよ」と言うと、

豆を私に向かって投げてきたので、「あ~、これを鬼が見てたら悪いことしてると思ってくるかもな・・・」とつぶやいたら、

「え?違うよ。園長先生に痛いことしたんじゃなくて、どうかなってちょっと軽く投げてみただけだよ」と言い、

また来るのではないかと思う恐怖に、スルスルと部屋へ戻りました。

 

そして、最後に私の個人的な事件が起きました。

そうです。鬼のパンツをはいていなかったのです。冷静にみると『鬼の面を被った、全身タイツの人』になってました。
このブログの投稿で初めて気付きました。

不覚です。最近忘れることが多くなったと思っていたのですが、全身タイツでOKと思ってしまい、違和感なく
外へ出てしまったことが、なんかショックです。

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今日の出来事。

三輪車でケンカになってました。
保育者が仲立ちになり、話を聞いています。

 


幼児クラスは体育指導の日でした。
講師の先生に追いかけられて、必死に逃げてました。

ichiro

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ