チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

ホームページとFacebookあるよ!
【チューリップ保育園】で検索!

上に写っている三人はケーキを作っているそうです。

「先生、今ケーキ作ってるの。」
三人で分担して作っていました。

下に映っている二人に「二人は何作ってるの?」と聞くと、

「海苔!」

へ~、長細い型に入れた砂は、確かに長細く海苔に見えます。
二人は分かってはいないと思うのですが、本物の海苔も小さい型に敷き詰めて乾燥させるという工程ですが、

知っているかのように、上手に作っていました。

体調がすぐれず室内で過ごしている子に、絵本を読んでいます。

みんな私がいても集中して絵本に向かっています。

 

こちらは、りんごジュースを作っているそうです。


「みて、りんごジュース~」

この黄色いバケツに入ったのもがりんごジュースだそうです。

 

ichiro

このエントリーをはてなブックマークに追加

チューリップ組の大好きなサッカー。


ビブスを卸しました。このサッカーを見ていてびっくりしたのは、
全員ボールに向かって、もみくちゃに取り合うと思ったのですが、ファールしない様にディフェンスしているんです。

 

綾取りを私に見せてくれました。兜!と見せてくれ、色々見せてくれました。

私は、綾取りをすると4回くらいで終わってしまうのですが、二人は数種類の技を披露してくれました。
綾取りが子どもたちが好きと担任から聞き、綾取りの本をクラスに置いてから、上達しており驚きです。

つき組の午睡の様子です。
す~、す~、とかわいい寝息が聞こえ、こちらまで幸せになります。

今日は雪が降り、室内温度も低かったのでいつもよりも温度を上げました。
みんなトントンされずに、よく寝ます。
この年齢になると、トントンやさすってあげる事無く寝れる様になります。

寝顔が本当にかわいいです。

 

今日のアップが遅くなったのも、最近パソコンの調子が悪く参っています。
HDDの要領も余裕があるのですが、すべてがカクカク動きます。マウスまでも・・・。
どうしたものでしょうか。

どなたか気が向いたらアドバイスください。

 

ichiro

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この日は他園さんへ見学だったのですが、デジカメを忘れてしまい写真が撮れませんでした。携帯はあったものの、慣れないiphoneの為写真を送る事がうまく出来ません。

そこに、パソコンの調子も悪く、投稿が遅れました。

 

 

私は、千葉県内の保育園さんへ会議等でお邪魔する事があるのですが、

本当に様々だなぁと感じます。

 

自然に囲まれている為、自然を利用している保育園。

 

園庭が無いけれども、お散歩の時間を工夫している保育園。

 保育園舎が古いけれども、その古さをもって物の大切さを教える機会として、保育に生かしている保育園。

 

本当に様々です。

大切なのは、「〇〇が無いから・・。」とか「〇〇があったら・・」では無く、
”今ある環境の中で、知恵を絞り工夫して、如何にして良い保育環境を作るか。”

であると改めて感じます。

上手く行かない理由を環境の問題と考えず、別の方法でねらいを達成できるのではないかと、どうすれば達成できるのか。生み出す力が大切だと思いました。

 

 

・・・。このような話をブログで書き始めると、私の固い頭がさらに固くなるので、
語りはこの辺にして、見学園に飾ってあった詩を紹介します。

 

子ども

作:ドロシー・ロー・ノルト

 

批判ばかりされた 子どもは
非難することを おぼえる

殴られて大きくなった 子どもは
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは
ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは
鈍い良心の もちぬしとなる

しかし、激励を受けた 子どもは
自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

賞賛をうけた 子どもは
評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

 

「うんうん。」と感じる言葉もあれば「うーん・・・。」とまだ理解に時間のかかる自分もいます。

でも、なぜ「うーん」なのか、そこが明確に無い自分はまだまだ修行が足りないですね。

 

iciro

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ