チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

チューリップ保育園ホームページ
http://www.tulip-ns.jp/

今月の子育て支援は

「ピッツァ!」 ナポリ風!

パパの手伝い無くしては出来ませんでした。


薪割りとカマドの火力安定

おかげさまでとても美味しく出来ました。


灼熱の日差しの中、

皆さん大変だったと思います。



子どもたちも、出来上がるまで園庭で

走り回ってました。


私の腕が未熟ゆえに、焦げたピザも

見られましたが、

許してくださいね!


今日はご参加頂いたご家族の皆さま、

ありがとうございました。


来月は室内開放です。ホールを開放し、
保育環境を整えます。
わらべうた、絵本読み聞かせなど、
ゆっくり楽しんでいただける
内容となっています。

お待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


この三輪車は後ろに立って乗ります。

フラフープを連結しようと

縄跳びを調節してました。


前の子はそれを知らず、止まっては走り。

この後どうなったんでしょう。



写真左の子が

「園長先生、これ難しいよ!」

と中間まで行って降りました。


真ん中で難しいという事は

端まで行くのが一つクリアの基準なんでしょうかね。



写真真ん中の子は

ぷらぷらしてるのを楽しんでる様でした。

人それぞれ楽しみ方を見つけてるんですよね。


ウチは築山や、三輪車、ブランコ、砂場

平面の環境が多いのです。築山も起伏に富んだ形状ですし、鉄棒、平均台、と
有ります。

掴んで遊ぶ。

ロープ渡り、モノレールのつり革
段々全身バランスよく力を付けたり
手押しポンプで砂場の遊びも
広がりました。


これでもまだまだ足りてるとは思いません。

遊びたくなる、明日何やろうか楽しみになる保育環境はまだまだ広がります。


今、杉の丸太があります。
これこら丸太も増えます。

楽しみが絶えませんね。

出来上がった時の子ども達の遊びの
変化が楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


何やら見つけてバケツに入れています。

小石かな?
みんな一生懸命で、小石にしては

夢中だな。

と思って見てました。

私はすぐ他へ行ったので、気になります。


せっせとポンプで水を出して、


出てくる水に触れようとしますが

流れ切ってしまって、

不思議な顔をしてました。

どうやったら触れるか


暫く考えてました。


私はこの後外出してしまったので、

どうなったか見てみたかったですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ