チューリップ保育園<共育>

共に歩み、共に感じ、共に輝く。 チューリップ保育園へようこそ。

ホームページとFacebookあるよ!
【チューリップ保育園】で検索!

ここか。ダンゴムシの住処は。
日影ってるからいるんだな。
IMG_2733

ボールを巡って揉めとります。
お互いの主張がぶつかる。
大人が入るのはやめときましょう。
IMG_2745

いつもの風景
IMG_2735

ここも。いつもの遊び。
IMG_2736

ここ、日陰作りました。
かなりデカく。

IMG_2746

通りがかりだからよく分かりませんが、
二人なりに楽しんでる様。
IMG_2747
IMG_2748

「園長先生、逆上がり見て!」
「赤の鉄棒で出来るようになったよ!」
私「お、見せて見せて!」
IMG_2740


IMG_2749
IMG_2742
上手でした〜!

この後3回回ってくれましたよ。

チャレンジして出来るようになることは
人それぞれのレベルがあります。

今の自分のチャレンジが、自分の一生懸命なら
それで良いのです。

豚の丸焼きもチャレンジです。
前回りも、ブランコ一人で乗るのも。


その子なりに乗り越えたり、成長した事を
たくさん見つけて、過剰にならず褒めたい
ものですね。

100人いれば100人の違いがあります。
日本はその100人に平均値をつくります。
都度その平均から上か下かで私たち親は
一喜一憂します。

その子が一生懸命やった事なら、それを褒め続けて行きたいです。 

一生懸命やった人にしか分からない世界があり
一生懸命だから人に感動を与えます。

これからも情動を動かす保育を心掛けます。


IMG_2743

オーニング。これ、かなり日陰広くなりました。
設置の時は、職員にも手伝ってもらい、
何とか出来上がり。

暑いなら日陰作って暑さに対抗です。
まだ作りたいと思いますので、
見かけたらご一緒にどうぞ!おまちしてます。
(少しずつ引き込みます)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

つき組プール

なんか狭い。物足りない。

すごい楽しんでるけど。

IMG_2732


築山に池作ってた。
風呂入ってるみたい。
IMG_2731 


IMG_2730


ここはままごとかな。
IMG_2729


暑い1日でした。
園庭にオーニングを
92㎡張りました。

かなり力技でしたが、何とか日陰広がりました

もう少し増やします。

酷暑でも日陰があれば全然問題なしです。


ご家庭でもマメな水分補給を伝えてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

プール開き!

水の神様にお祈りして、お清めして始まり。
IMG_2718
人工芝からタイル張りへ。
熱いのには変わりない。
しかし、保水力があり
さらに面積増やしました。



つき組
IMG_2719
いつものプール膨らまず。
狭すぎ。明日もう一度チャレンジします。


にじ組
楽しんでました。すぐ通り過ぎて、
それだけ。
お酒でお清めで立ち寄りました。
IMG_2720


ん?この3人は?
まぁ、いいでしょう。これも有り。
IMG_2721


この暑さでのプール開きはせめてもの救い。

プールの下はオーニング設置で日陰。

このままだと園庭で遊べないので

園庭にオーニングを張ります。
上手くいくかわからないけど、
やらないと
せっかくの夏が勿体ない。

さて、上手く張れるか。

とことん日陰作ります!
日差しに立ち向かいます!日差し上等!

そー言えば、
畑でラディッシュの葉が出てきました。
ナスも伸びてきてます。(わら敷かなきゃ)
野菜と言えば!!!!
⇩⇩⇩
早めに告知します。
大根を掘って丸かじりしたい‼️
力を貸して下さい!
9月29日(土曜日)13時
「畑作りします。」
草取り、耕運、石取り、堆肥、土壌改良、肥料、耕運、畝立て
の順です。
今度は大根を植えます。
太い大根を始めて作りたいのです。

[協力出来る保護者の方々、
お時間のある時のみの参加でもOK
お手伝いお願いします。]

※農耕具は保育園の限られた物しかございません。
耕運機、鍬、スコップ、軍手は少し用意有り。
体力落ちたのか私もかなりしんどく、
力を貸して下さい。

※子ども連れも大丈夫です。但し、保育者は居りませんので、園庭で遊ぶ様お願いします。作業中に子どもは畑立ち入り禁止です。(耕運機あるし。)いつも入って来ないですけど、念のため。

もう一つ!
畑はしょっちゅう草が生えますw
"お時間のある時""お迎えにちょっと"
一緒に育てませんか?
実がなると感動ものです。
許可はいりません。
時間のある時草取ってくれたら助かります。
お迎えの時、子どもと是非育てる喜びを感じて
楽しんで頂けたらと思います。

よろしくお願いします。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ